あなたのウェブサイトは大丈夫?エックスサーバーでPHPのバージョンを確認しよう

WordPress構築

こんにちは。

BEGINNER NET(ビギナーネット)のいけだです。

 

今回は、エックスサーバーでの、PHPのバージョンの確認方法をご紹介します。

 

どうしてPHPのバージョンを確認する必要があるの?

WordPressは、PHPというプログラミング言語を使って作られています。

これ、めっちゃ大切なやつなんです。

 

PHPのバージョンが古くなっていると、キケンです。

 

古くなって公式サポートが終了していると、

セキュリティが脆弱になってしまいます。

 

PHPのバージョン情報は、

エックスサーバーのサーバーパネルの【PHP Ver.切替】で確認できます。

 

※2018年9月現在はこんな感じです。

 

PHPのバージョンアップは自分でやる必要があります。

 

「バージョンを変えたら画面が真っ白になった」などの書き込みを見かけますが、

私はたまにチェックして最新バージョンに変更しています。

 

その方が安全だし、ページの表示速度も速くなるからです。

 

不具合があるとすれば、プラグインなどが対応していないことが考えられます。

プラグインの更新は必ずしておきましょう。

 

また、バージョンを変える前に、バックアップをとっておくと安心ですね。

 

PHPのバージョン確認手順

では、PHPのバージョンを確認してみましょう。

 

1.インフォパネルにログインし、サーバーパネルにログインします。

サーバーパネルへログインする

 

2.真ん中の下の方にある、【PHP Ver.切替】をクリック。

PHP Ver.切替をクリック

 

3.バージョンを確認したいドメインの右側の【選択する】ボタンをクリック。

ドメインを選択する

 

4.PHPの現在のバージョンをチェックします。

PHPの現在のバージョンはここをチェック

 

この場合、PHP7.0以上なので今は特に問題ありません。

念のため【変更後のバージョンの▼ボタン】をクリックしてみましょう。

 

 

変更する場合は推奨されているものを選んで、

【確認】をクリック。→【確定】をクリックしましょう。

 

 

いかがでしたか?

なんでも定期的にメンテナンスすることが大切ですね。