WordPressのプラグイン【All in one SEO Pack】をインストールしてSEO対策をしよう

WordPressプラグイン

こんにちは。

BEGINNER NET(ビギナーネット)のいけだです。

 

今回は、WordPress初期設定で入れておくべき

【All in one SEO Pack】というプラグインのご紹介です。

 

せっかくブログを作ったんだから、たくさんの人に見てもらいたいですよね。

 

このプラグインを入れると、

WordPressのSEOの内部設定をだいたいカバーすることができます。

 

きちんとSEO対策の設定をしておくと、

検索で上位表示されやすくなるのでとても重要です。

 

設定画面が日本語なのもうれしいですね。

 

とても多機能なので設定項目が多いですが、がんばって設定していきましょう。

 

All in one SEO Packをインストールしよう

まずは 【All in one SEO Pack】をインストールしましょう。

 

1.WordPressの管理画面にログインします。

Wordpressのダッシュボードにログイン

 

2.【プラグイン】をクリック。

3.【新規追加】をクリック。

プラグインをクリックして新規追加をクリック

 

4.右上の検索窓に、【All in one SEO Pack】と入力して検索します。

All in one SEO Packと入力して検索

 

5.【有効化】をクリック。

有効化をクリック

 

これで【All in one SEO Pack】のインストールは完了です。

次はそれぞれ設定をしていきましょう。

 

 

All in one SEO Packの設定をしよう

 

一般設定

1.管理画面で、【All in one SEO】をクリック。

2.【一般設定】をクリック。

All in one SEOをクリックし、次に一般設定をクリックする。

 

3.上から見ていきましょう。

  こちらは初期設定のままで大丈夫ですが、確認はしておいてください。

一般設定の確認

 

ホームページ設定

1.【ホームタイトル】に、ブログ名を入力します。

2.【ホームディスクリプション】にはブログの説明文を入力します。

3.【代わりに固定フロントページを利用する】は無効にチェック。

ホームページ設定

 

検索すると、こんな風に表示されます。

 

検索結果に表示される大切なところですが、

あとから変更もできますので、とりあえず入力してしまいましょう。

 

【代わりに固定フロントページを利用する】を有効にすると、

ホームタイトルとホームディスクリプションが使えなくなってしまいます。

SEO効果を弱めてしまう可能性もあるので無効にしておきましょう。

 

タイトル設定

【無効】にチェックをします。

 

これは検索結果に表示されるタイトルを設定する項目です。

今はGoogleが調整してタイトルを表示するようになっているので【無効】でOK。

タイトル設定

 

カスタム投稿タイプ設定

こちらも初期設定のままで大丈夫です。

カスタム投稿タイプ設定

 

【SEOを行う投稿タイプ】では、

もし他にも個別のSEO設定をしたいページがあれば、

他の部分にもチェックを入れてください。

 

基本的には上記の設定で大丈夫です。

 

表示設定

こちらも初期設定のままでOK。

表示設定

 

この表示設定は、SEOには影響はありませんが、

設定した項目をWordPressの投稿一覧ページで確認することができて便利です。

 

ウェブマスター認証

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)などの

検証ツールの認証が簡単にできます。

 

最初はいろいろとわけがわからないと思うので、今回は飛ばしちゃいましょう。

 

記事を書くようになったら、

検証ツールで情報を確認したくなると思うので、それからでも大丈夫です。

 

Google設定

Google+を利用している場合は、プロフィールURLを入力すると連携することができます。

Google設定

 

【GoogleアナリティクスID】は、

ウェブマスター認証同様、今後解説しますので先に進めちゃいましょう。

 

Noindex設定

【Noindex設定】にチェックを入れると、検索しても検索結果に表示されなくなります。

検索不要なページをNoindexにすることで、SEO効果を高めることができます。

 

以下のチェックボックスはすべてチェックしておきましょう。

Noindex設定

 

ブログ記事以外は検索結果に表示させる必要はないので、NoindexにしておいてOKです。

 

詳細設定

こちらは何も設定しなくてよいです。

そのまま何もチェックしないで次に進みましょう。

 

キーワード設定

いよいよ最後の設定です。

 

キーワード設定は【無効】にしておきます。

現在はこの項目でキーワードを設定してもSEO効果はありません。

キーワード設定

 

最後は必ず【設定を更新】をクリックしてくださいね!

 

今回はかなり設定項目が多かったですね。

お疲れさまでした。