画像を自動で圧縮するプラグイン【EWWW Image Optimizer】の設定方法

WordPressプラグイン

こんにちは。

BEGINNER NET(ビギナーネット)のいけだです。

 

今回は、ブログの画像ファイルを簡単に最適化してくれる

【EWWW Image Optimizer】というプラグインをご紹介します。

 

ウェブサイトを見ていて、「なかなか表示されないな~」ってことありませんか?

 

記事をたくさん書いていくと、画像も増えていきますよね。

ウェブサイトの表示速度が遅くなってしまう原因のひとつに、画像ファイルがあります。

 

画像ファイルのサイズが大きいと、

どんどんウェブサイトが重くなって、表示に時間がかかってしまいます。

 

そこで、画像ファイルをまとめて圧縮できる、【EWWW Image Optimizer】が便利です。

 

アップロードした画像ファイルを自動で圧縮してくれるだけでなく、

過去にアップロードした画像ファイルを一括で圧縮することができます。

 

また、管理画面が日本語なのもうれしいポイントですね。

 

それでは、【EWWW Image Optimizer】のインストール手順をみていきましょう。

 

EWWW Image Optimizerのインストール方法

まず、WordPressのダッシュボードにログインしておきましょう。

 

1.【プラグイン】にカーソルをのせ、

2.【新規追加】をクリックする。

プラグインをクリック、新規追加をクリック。

 

3.右上のキーワード欄に、【EWWW Image Optimizer】と入力する。

右上のキーワード欄に、【EWWW Image Optimizer】と入力しましょう。

 

4.【今すぐインストール】をクリック

今すぐインストールをクリック

 

5.インストールできたら、【有効化】をクリック。

 【プラグインを有効化しました】という表示がでたらインストールは完了です。

インストールできたら、【有効化】をクリック。

 

EWWW Image Optimizerの設定方法

インストールが完了したら、次は設定をしていきましょう。

 

1.設定にカーソルをのせ、

2.【EWWW Image Optimizer】をクリック。

設定にカーソルをのせ、EWWW Image Optimizerをクリック。

 

3.【メタデータを削除にチェックが入っているか確認する。

メタデータを削除にチェックが入っているか確認。

 

これは、デフォルトでチェックが入っているはずですが、

もし入っていなければチェックを入れてください。

 

メタデータとは、写真の撮影情報(撮影日時や場所、コメントなど)のことです。

 

メタデータを削除すると、画像データを軽くできる上に、

写真の撮影情報などから個人情報が流出するのを防ぐ効果もあります。

 

4.【コンバージョンリンクを非表示】にチェックが入っているか確認する。

【コンバージョンリンクを非表示】にチェックが入っているか確認する。

 

ここにチェックを入れることで、自動的に「jpg」を「png」に変換したり、

「png」を「jpg」に変換したりする機能を無効にしてくれます。

 

変換されてしまうと、画質が悪くなってしまうことがあります。

 

5.ここまでできたら【変更を保存】をクリックします。

 

これで、今後アップロードする画像ファイルは、すべて自動で圧縮されます。

 

アップロード済の画像ファイルを圧縮する方法

すでに画像をアップロードしている場合は、手動で圧縮します。

手動と言っても、まとめて圧縮できるので安心してくださいね。

 

1.【メディア】にカーソルを合わせ、

2.【一括最適化】をクリックします。

メディアにカーソルを合わせ、一括最適化をクリックします。

 

3.【最適化されていない画像をスキャンする】をクリック。

【最適化されていない画像をスキャンする】をクリック。

 

4.最適化されていない画像が検出されたら、【最適化を開始】をクリック。

最適化されていない画像が検出されたら、【最適化を開始】をクリック。

 

【完了】と表示されれば終了です。

完了と表示されれば終了です。

 

今回42個の画像を最適化しましたが、

【最適化を開始】をクリックしてから10秒もかかりませんでした!