ブログを始める前に、まず自分の棚卸しをしてみよう

自分の棚卸しをする その他

こんにちは。今回は、ブログを始めるにあたってやっておきたいこと【自分の棚卸し】のやり方をご紹介します。

これ、結構めんどくさいし「意味あるの?」って思っちゃうかもしれないんですが、私は一度でいいから絶対にやってみた方がいいと思っています。

どうして自分の棚卸しが必要なの?

めんどくさい

ぶっちゃけ私も最初はめんどくさいくてやりたくなかったんですが、尊敬している起業家の方に勧められたので(仕方なく…)やってみました。

昔のことを振り返りながら、「なぜ?」「なぜ?」と掘り下げていくと、「普段気にしてなかった自分」が見えてくるんですね。

ちゃんとやっていくと、つらかったことも思い出さなきゃだし、どうして嫌だったのかを考えないといけなかったりもするのでしんどいんですが、がんばってやりきってください。

私は棚卸しをしたことで、今迷っていたことの答えがはっきり分かったり、こういう人たちが好き/苦手なんだとか、この人は苦手だったけど自分にとってとてもいい影響を与えてくれた人だったな…とかたくさんあるのですが、いろんなことに対する傾向がわかったことが収穫でした。

これはブログを始める上でもきっと役に立ちますよ。自分に合ったブログじゃないと、長続きさせるのがむずかしいですからね。

ブログは「始めてすぐにたくさんの人に読んでもらえる」というのは難しいです。
コツコツと続けることがとても大切なんです。

ブログを始める前にはぜひ【自分の棚卸し】をしてみてくださいね。

自分の棚卸しをやってみよう

書き出してみよう

自分の棚卸しのやり方は検索するといろいろな方法がでてきます。
ここでは、私が実際に行ったやり方をお伝えします。

必要な項目を挙げていますので、それぞれ考えながら書き出してみてください。
ちゃんと考えていくと時間がかかると思うので、1日でやろうとしなくても大丈夫ですよ。

大切なのは、「ちゃんと自分と向き合うこと」です。

それでは、ひとつずつ書き出していきましょう。

好きだったことは何でしたか?

幼少期(覚えていれば)・小学生・中学生・高校生・20代・30代・40代~など、年代別に書き出してみましょう。

「なぜ好きだったのか」その理由も書き出してください。
それぞれひとつでもいいし、たくさんあるときは全部書き出してみましょう。

あなたはどんなことが好きでしたか?

特にがんばっていたことや打ち込んでいたことは何でしたか?

例) ゲーム・部活・映画鑑賞など。

こちらも、幼少期(覚えていれば)・小学生・中学生・高校生・20代・30代・40代~など、年代別に書き出してみてくださいね。

得意なことは何でしたか?

好きなことと似ている結果になることもあるかもしれません。

こちらも、幼少期(覚えていれば)・小学生・中学生・高校生・20代・30代・40代~など、年代別に書き出してみましょう。

親や先生に褒められたことがあったりしたら、それは得意なことだったかもしれませんね。

諦めたこと、挫折したことは何でしたか?

また、その原因は何でしたか?

幼少期(覚えていれば)・小学生・中学生・高校生・20代・30代・40代~など、年代別に書き出してみましょう。

とってもがんばっていたけど、良い結果に結びつかなかったこともあったのではないでしょうか?

良い思い出ではないですが、これがわかると、今後諦めたくなった時、苦しくなった時にやり抜くためのヒントになるはずです。

苦手だったことは何でしたか?

また、どうして苦手だったと思いますか?

幼少期(覚えていれば)・小学生・中学生・高校生・20代・30代・40代~など、年代別に書き出してみましょう。

こちらも理由が大切です。苦手意識があるものと、どう向き合っていたかについても思い出してみましょう。

今まで出会った中で、好きだったのはどんなひとですか?

人としてでも、恋愛として、仕事としてでもOKです。
「どういうタイプの人か」「どうして好きなのか」「第一印象はどうだったか」などについても考えてみてください。

あなたがどんな人と関わっていきたいと思っているのかがわかりますよ。

今まで出会った中で、嫌い・苦手だったのはどんな人ですか?

こちらも、人としてでも、恋愛として、仕事としてでもOKです。

「どういうタイプの人が嫌だと思うのか」「どうして嫌なのか」「第一印象はどうだったか」などについても考えてみてくださいね。

あなたが今後、付き合っていきたいと思う人はどんな人ですか?

今のあなたが思う、「今後付き合っていきたい」と思う人はどんな人なのか、言葉にして書き出してみましょう。

あなたが今後、付き合っていきたくないと思う人はどんな人ですか?

今のあなたが思う、「今後付き合っていきたくない」と思う人はどんな人なのか、言葉にして書き出してみましょう。

まとめ:自分を知ると頭の中がすっきり整う

いかがでしたか?結構大変だったのではないでしょうか?
自分と向き合うことは、とても労力が必要です。

でも実際に書き出して「文字として目に見える状態にする」ことで、頭の中がどんどん整理されていきます。

本当ですよ!

頭の中が整理できると、自分がこれから何をやりたいか、何をするべきか、迷ったときに何を選択すれば、より自分のためになるのかなどの判断もできるようになってきます。

自分を客観的に知ることはとても大切です。ぜひやってみてくださいね。