どんなブログを書けばいいの?自分に合ったアフィリエイトブログのテーマの決め方

アフィリエイトブログのテーマの決め方 その他

こんにちは、いけだです。アフィリエイトをやってみようと思ったものの、「何のブログを書けばいいのかわからない」という方もいるのではないでしょうか。

私も最初はそうでした。特に得意なこともなかったし、「誰かに読んでもらえる記事が書けるような内容なんて何もない…」と思っていました。

でも今はいつのまにか3つのブログを運営しています。

ブログのアイデアが浮かばない…。

という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

何のブログを書けばいいんだろう?

どうしよう

ブログやってみたいけど、書くことがないな~。

大丈夫!書くブログのテーマは誰にでも見つかるよ!

「好きなこと」や「得意なこと」について書く

ゲームが好きだったらイベントなどの旬な情報を発信したり、プレイデータを入れながら自分なりに解説したり…。

節約に詳しかったらいろんな節約方法について、記事を書くことができますね。
たとえば節約記事と一言で言っても、

・光熱費の節約
・携帯電話代の節約
・食費の節約
・クレジットカードでポイントを貯める
・格安レジャースポットの紹介

など、幅広い記事を扱うことができます。

また、ペットを飼っていたら、ペットの特徴や飼い方についてなどでもOKです。
エサの種類や夏はこうした方がいい、など基本的なことから「うちの子はこれをするとすごく喜んだ!」「こんなクセがある」などちょー個人的なことまで。

自分が当たり前に思っていることでも、他の人にとってはとっても知りたかった有益な情報ってことも結構あるんです。

 

ちなみに例えばですが、「犬」よりも「カメレオン」の方が、上位表示を狙いやすいです。

犬

犬だとすでにライバルが多く、上位に入り込むのはむずかしいため、時間がかかってしまうことが多いんですね。

このように比較的ライバルが少ないところを狙えると尚良しですね。
でも最初は狙おうと考えてもなかなか思いつかないものなので、そこまで気にしなくてもいいと思います。(自分で言っておいてなんですが…汗)

思い浮かべばラッキーぐらいの感じでいましょう。

今から始めることでもOK

今学んだことでもOK

さらに言えば、もし今やっていなくても「始めてみよう!」と思っていることでも大丈夫です。

え?どういうこと?

たとえば「DIYを始めてみたいな~」と思っていたら、初心者向けのDIYのブログにするのもありだよ。

「調べたこと」や「やってみたこと」「ここがむずかしかった」など、たとえ今調べたことや、昨日やったことでもいいので、まとめて記事にしてみましょう。

同じように「DIYやってみたいな、何から始めればいいんだろう」と思ってる人の役に立つことができるはずです。

自分の棚卸しをしてみよう

好きなこと、得意なことと言われても、パッと思い浮かぶ人は少ないかもしれません。自分のことって、実はあまりわかっていないことも多いんです。

自分の好きなこと、得意なことを知るために、まずは、【自分の棚卸し】をすることを強くおすすめします。

やり方はこちらの記事に記載しています。

ブログを始める前に、まず自分の棚卸しをしてみよう
昔のことを振り返りながら「なぜ?」「なぜ?」と掘り下げていくんです。予想以上に頭の中が整理できて、自分がこれから何をやりたいか、何をするべきか、迷ったときに何を選択すればより自分の為になるのかなどの判断もできるようになってきますよ。ぜひ試してみてくださいね!

まぁ、ぶっちゃけ結構めんどくさい作業です。
私は棚卸しをする前、「わざわざそんなことしなくてもだいたいわかるでしょ」って思ってました。

でも信頼している人にもらったアドバイスの中に「自分の棚卸しは絶対にした方がいい」という内容があったので、とりあえずその方を信じてしぶしぶやってみることにしました。

これが予想以上によかったんです。

振り替えって「なんでだろう」って理由を考えると、さらに自分のことが見えてくる気がしました。

例)「あー、そういえば【教えること】って結構好きだったのかも?」
→なんでだろう?どんな種類? という感じで、どんどん掘り下げていきましょう。

自分のことがわかると、「どんなことが向いているのか」「どんなことが好きなのか」なども、より見えてきますよ。

ブログのテーマを思いつく限り書き出してみよう。

自分のことがわかったところで、次はいよいよどんなブログのテーマにするかを考えていきましょう。

やり方は簡単です。

自分が「好きだな」「興味あるな」と思えるものを、とにかく書き出してみましょう。

私は10個ぐらい書き出しましたが、もっと多くてもOKです。
アイデアをたーーーくさん出してから、どれにするか絞っていきます。

テーマはある程度「具体的なもの」がおすすめです。

たとえば、「転職」というテーマでは、少し広すぎです。

検索すればすでに転職に関する情報はたくさんでてくるので、そういうブログを抑えて上位表示させるのはむずかしいでしょう。

そこでテーマをもう少し絞ってみます。絞り方はいろいろ。

たとえば、

・40代からの転職のブログ
・看護師の転職に関するブログ
・飲食業界から異業種へ転職したい人へのブログ

など、少し具体的にしてみます。
※絞りすぎると記事をたくさん書けなくなってしまうので、ほどほどにしましょう。

ASPでどんな商品があるかを確認しよう

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」のことです。

アフィリエイトで毎月5万円稼ぐためには一体何をすればいいの?という記事でも少し紹介していますが、アフィリエイターと広告主を仲介する役割を担っています。

ASPは仲介役

ASPに登録してから、「先ほど書き出したブログテーマだとどんな商品があるのか」を実際に見てイメージをしてみましょう。

ASPにもそれぞれ特徴があります。
たくさんあるASPの中からおすすめのASPを3社ピックアップしましたので、参考にしてみてください。

ちなみに、ASPはひとつではなく、複数登録することをおすすめします。同じ商品でも金額に差があったり、AにはないけどBにはある、という場合もありますので、それぞれ比べてみるのがおすすめです。

とにかく案件が豊富:A8.net 

まず、A8.net は登録しておきましょう。
ASPの最大手で、案件がとにかく豊富です。

ちなみにこちらは、まだブログやウェブサイトを開設していなくても登録できます。
ブログがない場合はA8.netの「ファンブログ」というアメブロ的なサービスがあるので、それを利用してとりあえず登録しちゃいましょう。

どんな商品があるかを見ていると「そっか!この記事書けるかも!」と、アイデアが浮かんでくることもありますよ。

ちなみに「セルフバック」という案件もあります。
自分で使えるお得なもので「アフィリエイトがどんな流れなのかを体験」したり、「行きたかったエステにお得な金額で行ったりする」こともできたりするので、ぜひいろいろ見てみてくださいね。

利用者の満足度が高い:afb(アフィビー)

afb(アフィb)親切で対応が早いなど、満足度が高いことで知られています。

A8.netに比べれば案件数は劣りますが、幅広い案件を取り扱っています。
特に、エステや脱毛などの美容系に力を入れている印象がありますね。

ちなみに私が運営している別のブログで、初めて「特単(特別単価)」の連絡を頂いたのが「afb」でした。

「今載せているASPより高い報酬にするので、うちの広告を貼ってください」という内容の連絡を頂いたんです!

お問い合わせフォームは絶対に作っておきましょう!

メールでのやり取りですが、その担当者さんがとても感じが良く、それ以来他のASPと比べて、内容や報酬が同じくらいの案件なら、afbの広告を選ぶことが多くなりました。(ちょー単純)

Amazonや楽天の商品なら:もしもアフィリエイト

Amazonや楽天の商品を紹介したいなら もしもアフィリエイト は絶対登録しましょう。

私も何か商品を紹介したいときにはだいたいこちらを利用しています。
Amazonや楽天の商品と言えば、ネットで買えるものはほぼ取り扱っているので、とっても便利です。

Amazonや楽天の商品の利率は高くないですが、「せっかく紹介するなら一応つけておこう」ぐらいに思って載せるといいと思います。

商品写真も、どーん!と1つ載っているのか、カラバリを見せるタイプの画像にするのかなどを選べる商品も多いです。

ちなみに登録したときに数回メルマガがくるのですが、これが結構よかったです。

ブログやサイトの育て方などに関する内容が多く、登録したらぜひちゃんと読むことをおすすめします。

 

とりあえずやってみる

他にもASPはたくさんありますが、この3つはその中でも特におすすめなので、とりあえず全部登録しちゃった方がいいと思います。

まだブログやウェブサイトをお持ちでない場合は、とりあえず「A8.net」だけ登録して、どんな商品があるかを見てみるといいと思います。(afbやもしもアフィリエイトは登録時にブログなどのURLが必要です。)

最初に大切なのはイメージをすること。
「え!これもアフィリエイトできるんだ!」とピン!とくるものがあると、急にアイデアがどんどん浮かんできたりするものです。

まずは先ほど書き出したブログテーマに関連する商品を、順番に検索してみましょう。

その後、慣れてきたら「アプリ系に強いところ」など自分のブログに合わせて、他のASPを追加していくと良いでしょう。

「自分が紹介できそうだな」と思うものがたくさんあるテーマを選べば、記事を書き続ける上で、収益化にもつながりやすいかと思います。

ぜひ、いろいろチェックしてみてくださいね。