「何をどうすればいいの?」エックスサーバーでWordPressを始めるまでの流れ

WordPress構築

こんにちは、いけだです。

今回は、WordPressでブログを作ってみたいけど、「どうやったらいいの?」「何が必要なの?」という方のために、WordPressを始めるまでの流れをまとめました。

ちなみに私は「よし!アフィリエイトやるぞ!」って思ったとき、「そもそもWordPressって何?」という状態でした(^_^;)

そんな方でもだいたいの流れがイメージできるように、必要なポイントをまとめてみたのでぜひご覧ください。

WordPressを始めるまでの流れ

WordPressって何?

WordPressとは..

WordPressとは、専門的な知識がなくても、比較的簡単にブログを運営することができる無料のツールです。

一からブログを作ろうと思ったら、HTMLやCSSなどの知識がないと作れません。
こーゆーやつです。

「ブログやってみたい!」と思ったら、まずこれらを勉強しなきゃいけないんです。

え…無理。

これじゃ、ブログを作る前に挫折してしまいますよね。

でも、WordPressなら、このような専門的な知識は不要です。

無料のテンプレートも揃っています。

「こんな見た目のブログにしたい」と思うテンプレートを入れれば、一気にかっこいいデザインのブログにすることができます。

無料とはいっても、サーバーに契約しなければいけないので、少し費用はかかります。(私は月額にするとサーバーに1000円ぐらい支払っています。)

サーバーに登録して、そのサーバーにWordPressをインストールすることで、WordPressが使えるようになる仕組みです。

無料ブログとはこんなに違うんです!

「ブログだったらアメブロやFC2とかでいいんじゃない?」と思われる方もいるかもしれませんが、私はおすすめしていません。

趣味でブログをするだけなら無料ブログサービスで十分です。
でも、少しでもアフィリエイトをしたいなら、断然WordPressがおすすめです。

無料ブログをおすすめしない理由はいろいろありますが、特に大きい理由が3つあります。

ブログサービスが終了する可能性がある。

〇〇ブログサービスはもうやめます!

運営側が「やめます!」といったら、今までがんばって作ってきたあなたのブログはなくなってしまいます。

時間をかけて獲得してきた読者さんも、ゼロになってしまいます。

これが一番こわいですね。

 

無料ブログURLではGoogle Adsenseの審査に通らない。

Google Adsense(グーグルアドセンス)とは、Googleが提供するウェブサイト運営者向けの広告配信サービスです。

そのサイトの訪問者が興味をもちそうな広告を自動で表示してくれて、クリックされたら報酬が発生する仕組みです。

Google Adsenseを使用するには審査があります。
実は、無料ブログのURLでは、この審査に申請すらできません。

審査基準に引っかかっています。

ただし、無料ブログでは絶対にダメ!というわけではなくて、独自ドメインを購入して取得すれば大丈夫です。

でもそれなら、無料ブログじゃなくてもいいじゃん、って感じですね。

 

広告に制限がある無料ブログサービスが多い

Google Adsenseが禁止されているところや、アフィリエイト広告の内容に制限があるところが結構あります。

あとは有料版だとアフィリエイトもOKとか。

アフィリエイトしたいならお金払ってね。

でもそれならやっぱり、無料ブログじゃなくてもいいじゃん、って感じですね。

他にもカスタマイズが自由にできなかったり、運営側の広告が表示されてしまうなども、マイナスポイントです。

ということで、私は自由にブログが運営できる、WordPressでのブログ運営をおすすめしています。

エックスサーバーでWordpressを始めるまでの流れ

エックスサーバーに申し込む

WordPressを始めるためには、サーバーに登録する必要があります。
そして、そのサーバーにWordPressをインストールして、ブログを構築していきます。

下記の記事では、「サーバーってそもそも何?」というところから、おすすめ&アフィリエイターさんに大人気のエックスサーバーに登録する手順までをお伝えしています。

初心者でも簡単!WordPressブログ構築におすすめのレンタルサーバー【エックスサーバー】の登録手順を解説します。
今回はWordPressブログの開設に必要な、レンタルサーバーの登録手順について、図解でご紹介していきます。「サーバーって何?」ということにも触れていますので、細かいことがわからない方でも大丈夫です!まずは、WordPressを始めるために必要な、サーバーの準備をしていきましょう。

サーバー代を支払う

サーバーに登録したら、忘れないうちに料金を支払ってしまいましょう。

エックスサーバーでは、10日間の無料期間がありますが、先にお金を支払っても無料期間が終わってからの契約になるのでご安心ください。

長期間支払いを忘れたままになってしまうと、アカウントが削除されてしまう場合がありますので注意しましょう。

独自ドメインを取得する

ドメインとは、インターネット上の住所のようなものです。

当ブログでいうと、↓この部分。

ドメインはこれのこと

 

独自ドメインを取得するには、費用が掛かります。
金額は下記のように、末尾をどれにするかによって変わります。

.comや.netがおすすめ

実はサーバー契約時にも「ドメイン」が無料でもらえるのですが、こちらを使うのはおすすめしていません。

理由はいくつかありますが、一番は「サーバーを変えるとURLが変わってしまう」ということです。

せっかく読者さんが増えてきても、URLが変わってしまったら、また一からスタートになってしまいます。

ショックすぎる!!!

独自ドメインなら、もしもサーバーを変えたりしても、ずっと同じURLが使えます

もしサーバーのサービスが終了してしまっても、違うところに移行すればOKです。
でも、独自ドメインではなかったら、URLが変わってしまうんです。

「期間限定のブログ」ではないなら、絶対に独自ドメインがおすすめです。

ちなみに、エックスサーバーでは、契約時に「独自ドメイン1つプレゼント」というキャンペーンをしていることもあるので、是非チェックしてみましょう。

独自ドメインを取得するサイトはお名前.com ムームードメイン が有名です。

ただ、ビギナーネットでは、エックスサーバーでそのまま独自ドメインを取得する方法で解説しています。(手続きが簡単なんです。)

でもお名前.comやムームードメインの方が安いことが多いです。
余裕のある方は、ぜひチェックしてみてください。

初心者でも簡単!エックスサーバーで独自ドメインを取得しよう
こんにちは。 BEGINNER NET(ビギナーネット)のいけだです。 エックスサーバーの登録は無事にできましたか? 今回は次のステップ、独自ドメインを取得してみましょう。 ブログを始めるまでの流れをまとめて...

独自SSLの設定をする

これは、URLを「http」から「https」に変える作業のことです。

この設定ができているとGoogleでは、下記のように表示されます。

Googleでは、保護された通信と表示される

安全にブログを見ていただけるように、必ず設定しておきましょう。
ここでは、下記記事の前半編の作業をします。

初心者でも簡単!URLを【https】に変える、エックスサーバーでの独自SSL設定をご紹介します!
こんにちは。 今回は、ブログを見にきてくださる方のための大切な設定です。 独自SSL設定をすると、URLの「http」の部分が「https」に変わります。 ...ということは、 Googleではこのように、「保護された通...

WordPressをインストールする

WordPressは、レンタルしたサーバーに、WordPressをインストールすることで使えるようになります。

だいたいどのサーバーも【簡単インストール】という機能があります。(名前は違う場合あり)

「どこまで簡単か」は、サーバーによって違いますのでよく確認してみましょう。

 

下記の記事では、エックスサーバーにWordPressをインストールする手順を写真付きで解説しています。

初心者でも簡単!エックスサーバーの簡単インストール機能でWordPressをインストールしよう
こんにちは。BEGINNER NET(ビギナーネット)のいけだです。 WordPressを始める手順も、いよいよ終盤ですね。 エックスサーバーにWordPressをインストールしよう WordPressは、レンタルしたサー...

URLを【https】に変える

独自SSL化、後半編です。
WordPress側の設定をすれば、SSL化が完了します。

これで、WordPressのブログはできあがった状態です。

あとはテーマやプラグインを入れたり、好きな画像を設定したり、記事を書いたりしてどんどんブログを作っていきましょう!