初心者でも簡単!エックスサーバーの簡単インストール機能でWordPressをインストールしよう

WordPress構築

こんにちは。BEGINNER NET(ビギナーネット)のいけだです。

WordPressを始める手順も、いよいよ終盤ですね。

 

エックスサーバーにWordPressをインストールしよう

 

WordPressは、レンタルしたサーバーに、

WordPressをインストールすることで使えるようになります。

 

今回は、エックスサーバーの【簡単インストール】という機能を使って設定していきます。

 

本当に簡単なのでびっくりするかもしれません!

 

それでは、さっそく始めていきましょう。

 

1.まずはサーバーパネルにログインします。

サーバーパネルへログインする

 

2.左下にある、設定対象ドメインを選択し、「設定する」をクリック。

 

すると、右上に↓このような表示が出ます。

 

3.「WordPress簡単インストール」をクリック。

 

4.「ブログ名」を入力。

あとから変更することもできるので、あまり悩まなくても大丈夫です。

※インストールURLの右側は、空欄のままにしておきましょう。

 

 

5.ユーザー名を入力します。

こちらは変更はできません。ログインIDになります。

 

6.パスワードを入力します。

単純なものは避けましょう。

 

※ユーザー名もパスワードも、必ずメモをとっておいてくださいね!

 

7.メールアドレスを入力します。

このメールアドレスに、WordPressからのお知らせなどが届きます。

 

8.「自動でデータベースを生成する」にチェックが入っていることを確認します。

 

9.「インストール(確認)」をクリック。

 

10.内容に間違いがなければ、「インストール(確定)」をクリック。

 

↓このような表示がでれば、完了です。

 

画像にはでていませんが、この下には、ユーザー名やパスワード、MySQLの情報も記載されています。

必ずメモをしておきましょう。

 

では、この表示の画面のURLに、さっそくアクセスしてみましょう。

このURLがあなたのブログの管理画面になります。

 

Wordpressのダッシュボードにログイン

 

先ほどメモした、ユーザー名とパスワードでログインします。

 

 

ログインできました!

 

—–次のステップは【独自SSLの設定(後編)】です。

httpsにする!エックスサーバー独自SSL設定