WordPressのログインユーザー名が丸見え!?5分でできる対処法

WordPressプラグイン

WordPressをインストールしたあと、ニックネームは設定されましたか!?

 

こんにちは。

今回は、とーっても大切なセキュリティ対策のお話です。

 

みなさんは、WordPressをインストールした後、ニックネームの設定はされましたか?

 

設定していないという人は、実はとてもキケンな状態です!

 

デフォルトのWordPressは、
管理画面のログインに必要なユーザー名が丸見えになってしまっている状態です。

 

「ニックネームなんて、なんでもいいじゃん。」
と放っておくのは絶対にやめましょう。

 

個人情報がもれてしまったり、
ウェブサイトを乗っ取られてしまうことがないように、すぐに設定をしましょう。

 

どこにユーザー名が表示されているの?

 

まず、管理者がコメント欄に入力をすると、
ほとんどのテーマで、投稿者としてニックネームが表示されてしまいます。

 

さらに、記事にも投稿者名が表示されるテーマもあります。

 

ここに表示されている

 

また、画面上はニックネームが表示されていなくても、
ソース内(HTMLの記述)などにニックネームが記述されていることもあります。

 

「いや、まだダウンロードしたばかりで、ニックネームなんて登録してないし..」
と思っていませんか?

 

このニックネーム、実はデフォルトではユーザー名=ニックネームになっているのです。

 

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

つまり、ニックネームを設定しておかないと、
ずっとユーザー名を公表しちゃってる、ということなのです。

 

ニックネームは簡単に変更できますのでさっそく変更していきましょう。

 

ニックネームの設定

 

ニックネームの設定は、とーーーーーっても簡単です!

まず、WordPressのダッシュボードにログインしましょう。

Wordpressのダッシュボードにログイン

 

1.【ユーザー】をクリック。

2.【あなたのプロフィール】をクリック。

ユーザーをクリックして、あなたのプロフィールをクリック。

 

 

3.「ニックネーム」と「ブログの表示名」に、新しく設定するニックネームを入力する。

ここにニックネームを入力

 

以上でニックネームの設定は完了です。

簡単!!!

これで、ブログの表示名がユーザー名ではなくニックネームに変わります。

 

でも!
これだけではダメなんです!

 

Edit Author Slugの設定

 

このままでは、表示はされなくなったけど、まだユーザー名はバレちゃってます

どこを見ればわかるかというと..

ここにユーザー名が表示されてしまっている

この部分。

 

ある単語を入力すると、なんと!URLにログインユーザー名が表示されてしまいます。

では、自分のウェブサイトはどうなっているのか、確認してみましょう。

 

自分のサイトのURLの後に「/?author=1」と入力してください。

ビギナーネットだと「https://beginner-net.com/?author=1」ですね。

 

Enter を押すと…

どうなっていましたか!?

 

アドレスバーの末尾に、「/author/ユーザー名/」のように表示されていたらキケンです。

 

※404エラーページが表示される場合は、末尾の数字の1を順番に2,3,4,5と増やしてみてください。

では、ユーザー名が表示されないように設定をしていきましょう。

 

今度はEdit Author Slugというプラグイン(スマホのアプリのようなもの)
をインストールして設定をしていきます。

 

1.ダッシュボードにログイン

2.プラグインをクリック

3.新規追加をクリック

 

Edit author slugをインストールし、有効化する

4.プラグインの検索でEdit Author Slugを検索

5.インストールして、有効化する

 

もう一度、

6.【ユーザー】をクリック。

7.【あなたのプロフィール】をクリック。

ユーザー、あなたのプロフィールをクリック

画面下の方を見ると、インストールしたEdit Author Slugの項目が追加されています。

 

6.「カスタム設定」でauthor/の後ろに表示したい文字列を指定する。

7.「プロフィールを更新」をクリック。

プロフィール更新をクリック

 

それでは、ユーザー名が表示されなくなったかどうか、確認してみましょう。

もう一度、自分のサイトのURLの後に「/?author=1」と入力してください。

 

先程設定した文字列が表示されるようになっていましたか?

以上でEdit Author Slugの設定は完了です。

 

ちなみに…

このauthorの部分も変えることができます。

プラグインをクリック。

プラグインをクリック

 

インストール済みプラグインの

Edit Author Slugのところの設定をクリック

Edit Author Slugの設定をクリック

 

そして、ここに表示したい文字列を入力します。

私はこんな感じで入力しました。

投稿者ベースに表示したい文字を入れる

 

すると、URL にはこのように表示されます。

このように表示が変わる

このような表示になったら成功です!

おつかれさまでした。