WordPressのおすすめテーマCocoonをダウンロードして、おしゃれなデザインに変えてみよう

Cocoon

こんにちは。

BEGINNER NET(ビギナーネット)のいけだです。

 

今回は、WordPressの見た目を簡単に変える、【テーマ】をご紹介します。

テーマというのは、デザインのテンプレートのようなものです。

 

テーマの種類は本当にたくさんあります。

 

簡単に着せ替えができるんですが、テーマによって画像の大きさが違ったりして、

変更するとデザインが崩れてしまうこともあるので、

できればずっと同じものを使う方がいいでしょう。

 

テーマを選ぶポイントはこちらをご覧ください。

デザイン?SEO?WordPressテーマを選ぶ5つのポイント
こんにちは。 BEGINNER NET(ビギナーネット)のいけだです。 今回は、WordPressテーマの選び方のポイントをご紹介します。 テーマというのは、デザインのテンプレートのようなものです。 設定すると、あっという間...

 

Cocoonってどんなテーマなの?

【Simplicity(シンプリシティ)】というWordPressテーマをご存知でしょうか?

 

無料なのにSEO対策もしっかりしていて、

カスタマイズもしやすく、とても人気のテーマです。

 

そのSimplicityの制作者わいひらさんが、

2018年、新たに公開されたのが【Cocoon(コクーン)】です。

 

Cocoonがおすすめな理由

おすすめな理由はありすぎて、全部伝えきれない!

と思ったので、めちゃくちゃ考えてピックアップしました。

 

  • 内部SEO施策ばっちり
  • もちろんレスポンシブデザイン対応
  • ページ表示高速化
  • ワンクリックでAMP対応
  • 広告表示機能の充実
  • カスタマイズが簡単

 

などなど..

とにかく基本的な機能は何も心配することはありません!

 

もうね、本当に!これが無料だなんて..!という感じです。

 

使い方に関しては、また記事にしていくのでご安心ください。

そして、使っていて、とても便利だな~という機能が、

 

【吹き出し機能】

 

最近よく見かけませんか?

 

これが吹き出しです。

 

「これどうやってやってるんだろう~」って思ってたら、

Cocoonにはついてました。吹き出し機能。

 

記事を書く画面で、ポチっとボタンを選択するだけでOK。

 

もちろん、〇の中は好きな画像に変更できます。

 

 

そしてもうひとつ。(ほんとはもっと紹介したいけど!)

 

ブログカード機能

 

エックスサーバーで簡単にWordPressのデータをバックアップする方法
今回は、エックスサーバーで WordPressのデータをバックアップする一番簡単な方法をお伝えします。 ブログを書き始めたら、必ずやっておきたいのがバックアップですよね。 いやぁー。めんどくさいし....

こういうやつです。

 

これ、記事を書く画面でURLを入力するだけで、

勝手にこんなふうにカード風になってくれるんです!

 

他にも初心者にはありがたい便利機能がいっぱい!

 

ということで、ちょっと長くなってしまいましたが、

いよいよCocoonをダウンロードしていきましょう。

 

Cocoonをダウンロードする手順

準備編~推奨インストール環境を確認しておこう~

Cocoon推奨のPHPバージョンは、7以上です。

 

WordPressは、PHPというプログラミング言語を使って作られています。

今詳しく理解する必要はないですが、結構大切なやつなんです。

 

インストールしたばかりなら大丈夫だと思いますが、

念のため、サーバーでPHPのバージョンを確認しておきましょう。

 

1.親テーマをダウンロードする

親テーマとは、【テーマの大元のデータ】というイメージです。

 

では、こちらのCocoonのページからダウンロードしましょう。

https://wp-cocoon.com/downloads/

 

1.目次のすぐ下に、【親テーマのダウンロード】の項目があります。

  ダウンロードボタンをクリック。

親テーマをダウンロードする

 

2.続けて、その下のにある【子テーマ】もダウンロードする。

子テーマをダウンロードする

 

こんなファイルがダウンロードできていればOKです。

 

3.WordPressの管理画面にログインする。

Wordpressのダッシュボードにログイン

 

4.【外観】をクリック。

5.【テーマ】をクリック。

 

6.左上の方にある【新規追加】をクリック。

新規追加をクリック

 

7.テーマのアップロードをクリック。

 

8.【参照】ボタンで【cocoon-master.zip】を選択して、

  【今すぐインストール】をクリック。

 

9.インストールできたら、【テーマのページに戻る】をクリック。

テーマのページに戻る

 

10.もう一度、6~7の手順でテーマのアップロード画面を表示します。

 

11.参照ボタンで【master.zip】を選択し、【今すぐインストール】をクリック。

 

12.子テーマがインストールできたら、【有効化】をクリック。

子テーマを有効化する

 

子テーマが有効になっていれば完了です。

子テーマが有効化になっていれば完了です。

 

今回親テーマと子テーマをインストールしました。

有効にするのは子テーマです。

 

もし親テーマを有効にしてしまっていると、

自分でカスタマイズしたものも、

テーマが更新されたときにリセットされてしまいます。

 

必ず子テーマを有効にしておきましょう。

 

いかがでしたか?

テーマを設定するだけで、一気にウェブサイトっぽくなりますね。

 

これからプラグイン(スマホでいうアプリのようなもの)を入れたり、

画像を設定したり、記事を投稿したりしてブログを作っていきましょう!